【クロニック・セラーズ】クセになる強烈なラベルデザインにノックアウト!

クロニック・セラーズとは?

カリフォルニア州パソ・ロブレスの地でワイン造りを行う、「クロニック・セラーズ」。

ジェイクとジョシュのベケット兄弟によって経営されているワイナリーで、ほかとは違う独特な存在感を放っていることで常に話題を集めています。

この地で幼き日々を過ごしたベケット兄弟。大学を卒業した後、この地でワイン造りをはじめます。

ワインに対する熱意、そして明確なヴィジョンを掲げていた二人。

2008 年のファーストヴィンテージ発表以来、彼らの生み出すワインは多くの人々に夢と希望を与え続けています。

ラベルデザインのインパクトはカリフォルニアNO.1

クロニック・セラーズといえば一度見たら忘れられない、“強烈なラベルデザイン”。

ドクロモチーフのアーティスティックなデザインは、まるでストリートアートを思わせるファッション性の高い仕様です。

このラベルを手掛けているのが、ベケット兄弟の友人であり木版画家のJoe Kalionzes氏。

ベケット兄弟が先にワインを決めた後、Joe Kalionzes氏がスケッチを行います。

そして、原版彫りから木版堀刷りが行われ、スキャンの後に着色。

誰もがPCやスマートフォンで気軽にデザインができる時代に、ラベル一つにこれだけ力を入れている…。

ワインの品質はもちろん、こういったビジュアル部分にもこだわるところがクロニック・セラーズの魅力ではないでしょうか。

スイート・プティ

濃い紫色にスパイス、プラム、ベリー系の風味が特徴。タンニンは強すぎずシルキーで喉に引っかかることなく流れ込みます。女性がベッドでくつろぎながらワインを飲んでいる独特なデザインにも注目です。

パープル・パラダイス

強烈なドクロデザインがインパクトを与える1本。パソ・ロブレス産のブドウをローヌブレンドで仕上げた、計算され尽くされた仕上がりが特徴です。果実やなめし革、モカ、酸味とタンニンのバランスが素晴らしい緻密な味わいが楽しめます。

ピンク・ペダルス

淡く美しいサーモンピンク色のロゼワイン。イチゴやラズベリーといった爽やかなベリーの風味やスイカの風味、軽快な酸など、とにかく飲み心地の良さが魅力です。自転車に乗って走る女性をモチーフにしたラベルデザインもワインの味わいを想起させます。

-ブランド紹介

© 2020 TYC Wine Club