【ヴィクトワール】勝利の名を授けられた歓喜のシャンパーニュ

ヴィクトワールとは?

ヴィクトワールは、1869年にエペルネで設立された、「G.H マーテル(Champagne G.H. MARTEL&Co.)」を親会社に持つシャンパーニュメゾンです。

G.Hマーテル社の特徴は、世界6位という売上を誇るシャンパーニュ生産者でありながら、家族経営であるところ。

ヴィクトワールを所有するラペノー家は約200haの広大な自社畑のブドウを基軸に、テロワールを尊重したシャンパーニュ造りを今も続けています。

ラペノー家が守るヴィクトワールの価値

ヴィクトワールを所有するG.Hマーテルグループは、ラペノー家が100%所有する家族経営の珍しい企業。

4代目となるクリストフ・ラペノー氏の経営戦略の手腕はさることながら、彼自身がワインを愛していることがヴィクトワールの品質維持に繋がっていると考えられています。

ブドウ栽培農家や醸造チーム、バイヤー、事業パートナーとの信頼関係を第一に考えるラペノー家。

高騰し続けているシャンパーニュ地方で自社畑を200ha、栽培農家と契約をしている畑700haを所有するほどの大規模企業でありながら、関係者が一丸となって最高品質のシャンパーニュ造りができる体制が整えられていることは驚きでしかありません。

トップがシャンパーニュをこよなく愛すること。

ワイン造りを行う企業が絶対に忘れてはいけない、この大切な思いがあるからこそそヴィクトワールが世界中で支持されているのです。

徹底した品質管理

ヴィクトワールは、品質の高いブドウ栽培へのこだわりはもちろん、醸造施設はIFS認証 国際食品規格(International Food Standard:IFS)の中でも最も高いレベルのグループで96点を取得。

ブショネ、コルク臭、カビ臭を防ぐためのコルク選びなど、“美味しい”だけでなく“安心して飲むことができる”という品質管理にも徹底して力を入れているところもポイントでしょう。

世界的 重要シャンパーニュメゾン

世界30カ国以上で展開されている、ヴィクトワール。

日本国内ではまだ知名度は低いものの、世界的シャンパーニュメゾンとして名を馳せる名門です。

ヴィクトワール有するG.Hマーテル社は、優良生産者8社を傘下に収める大手生産者であり、売上は世界6位。

『ニコラ・フィアット』や『ヴーヴ・クリコ』に比肩する人気を誇るメゾンでもあります。

また、同社のセラーは2015年7月4日にユネスコの世界遺産に認定されているなど、シャンパーニュ地方やフランスにとっても重要な存在。

日本国内でも重要メゾンとして認識される日も、そう遠くはないでしょう。

勝利という名のシャンパーニュ

勝利を意味する、ヴィクトワール。

古くは有翼の女性の姿で描かれ、神性の象徴となっていたといわれていますが、クリストフ・ラペノー氏がこの名に強くインスパイアを受けたそう。

「新鮮さ、活力、力強さ」。

勝利の女神に相応しい、理想のシャンパーニュ造りがこの名に詰め込まれているのです。

ブリュット

美しい金色のイエロー。繊細な泡立ちとオレンジやカリンを思わせる香り、ブリオッシュの香りが魅力的な1本です。シャンパーニュを代表するピノ・ノワール、シャルドネ、ムニエをバランスよくブレンドした、ヴィクトワールを代表するシャンパーニュです。

ロゼ・ブリュット

しっかりとしたサーモンピンク色が特徴のロゼシャンパーニュ。サクランボやラズベリーなど、上品なベリー系果実の香り、微かなチョコレートのニュアンスなど複雑性のある味わいが特徴です。力強さを感じながらもエレガントなフィニッシュこそ、品質の高さの証。華やかな気持ちを想起させる素晴らしい1本です。

ブラン・ド・ノワール

芳しいトースト香に砂糖漬けの果実、栗、クルミといった複雑な香りが楽しめる極上のブラン・ド・ノワール。厳選されたピノ・ノワールとムニエをバランスよくブレンドすることで生まれる、力強く緻密な構造こそヴィクトワールクオリティといえるでしょう。

ブラン・ド・ブラン

最高品質のシャルドネを贅沢に使用した、ブラン・ド・ブラン。淡いイエローの外観、レモンの皮や柑橘系果実、白い花など爽やかな香りが特徴です。柔らかな口当たりにアーモンドやナシ、ハチミツ、トーストされたブリオッシュの風味。ブラン・ド・ブランらしいフレッシュな酸が、しっかりと全体を引き締めてくれる品質の高い1本に仕上げられています。

オーク・ヴィンテージ・ブラック

ゴージャスなボトルデザインが目を引くシャンパーニュ。アンバーイエローの外観、ヴァニラとトースティなオークが交じり合う複雑な香りが特徴です。熟成がもたらす神秘的な風味とまろやかな口当たり。いきいきとした酸が豊潤さをバランスよく引き締めます。ヴィクトワールが追い求める理想が表現された極上の1本といえるでしょう。

ヴィンテージ セレブレーション

ヴィクトワール創立150年を祝うためにリリースされた限定ボトル。ピノ・ノワール、シャルドネ、ムニエがバランスよくアッサンブラージュされた、理想的な仕上がりのシャンパーニュです。フローラル系や果実系のエレガントで複雑なアロマ。溌溂とした酸とデリケートな舌触りと熟した赤色果実のエキゾチックな味わいと、長く複雑な余韻を楽しむことができます

キュヴェ・プレステージ・ロゼ

輝くピンク色のボトルが存在感を放つ、キュヴェ・プレステージのロゼシャンパーニュ。シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエが主体ながら、バランスを整えるために赤ワインが15%加えられているユニークな1本です。ジューシーな果実の風味、シルクのような舌触り、繊細な酸とフルーティーなフィニッシュ。ロゼシャンパーニュの理想郷がここにあります。

ブラン・ド・ブラン 2002グラン・クリュ・ル・メニル・シュール・オジェ

コート・デ・ブラン地区のグラン・クリュのひとつ、ル・メニル・シュール・オジェに所有する自社畑で収穫されたシャルドネを使用。長期熟成を経た、贅沢なブラン・ド・ブランです。エレガントで黄色い果肉の果実や花のアロマが特徴。ナッツやコーヒー、ヴァニラなど複雑な風味が交響曲のように絡み合う、一言では言いあらわすことができない世界観が魅力です。ヴィクトワール最高峰の1本。ぜひ、お楽しみください。

-ブランド紹介

© 2020 TYC Wine Club