消毒用高濃度エタノール製品〈花酒78%〉期間限定発売中!使い方&特徴を解説!

昨今、需要が高まり続けている消毒用エタノール。

飲食店はもちろん、仕事先や商業施設、イベント時など私たちの日常生活に欠かせない感染防止対策用アイテムです。

現在、TYCワインズオンラインショップでは、沖縄県与那国島の琉球泡盛生産者、崎元酒造所が製造する消毒用高濃度エタノール製品、「花酒78%(HANASAKI78%)」を期間限定で販売中。

しかし、〈花酒78%〉は一般的な消毒用高濃度エタノール製品ではありません。

品質の高さはもちろん、歴史ある酒造所で造られたさまざまなストーリーがつまった特別な「消毒用高濃度エタノール製品」なのです。

ここでは、〈花酒78%〉の魅力をお伝えしていきます。

 

品質へ目を向ける時期に

新型コロナウイルスの感染を防止するために使用されているアルコール消毒液や代替消毒候補物質製品。

一にも二にも消毒が大切といわれている昨今、こういった製品は私たちにとって生活必需品のひとつとなりました。

“アルコール風のものであれば、とにかく消毒できるだろう”。

とにかく殺菌ができていればいいと、適当な代替消毒候補物質製品などを利用している方も多いかもしれません。

しかし、2020年5月29日。

NITE 製品評価技術基盤機構によって公表された「新型コロナウイルスを用いた代替消毒候補物資の有効性評価にかかる検証試験の中間結果について」で、消毒目的で多くの人が利用している「次亜塩素酸水」の効果の有効性が確認されていないと発表されたニュースは、多くの人に衝撃を与えました。(効果がないわけではありません)

参考 https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200529005/20200529005.html

消毒液など、どれも一緒。

そう思っていた私たちは今、それら製品の“品質”にも目を向ける時期に突入しているのです。

 

〈花酒78%〉の品質

〈花酒78%〉は、その名の通りアルコール度数78%の消毒用高濃度エタノール製品。

エタノールが最も除菌効果を発揮するアルコール濃度7083%に該当しているに該当している上に、安全性の高い信頼の消毒用高濃度エタノール製品です。

〈花酒78%〉の特徴は、与那国島にある「崎元酒造所」が製造する花酒であるところ。

米こうじ、沖縄県産黒麹のみを原材料に伝統的製造技術を開発して造られており、その製法は泡盛同様。

多種多様な代替消毒候補物質製品がある中で、品質と安全性、信頼性を持ち得た製品であることは言うまでもありません。

確かな殺菌力。

〈花酒78%〉は、これからのウィズコロナ時代の必須アイテムとなり得るはずです。

 

〈花酒78%〉の使い方と特徴

〈花酒78%〉の容量は360ml。

ガラス瓶入りの状態でお手元に届きます。

希釈せず、スプレーボトルに詰め替えましょう。(ガラス瓶を推奨)

あとは、気になるところに噴射するだけ。

とても簡単にお使いいただけます。

〈花酒78%〉の特徴としては…

★甘酒のような甘い香り(香りは残りません)
★さらりとした手触り

アルコール消毒液というと、ツンとしたキツい香りだったり、手が荒れたり…よいイメージがないかもしれません。

〈花酒78%〉はそういったアルコール消毒液で気になる部分をクリアしている、高品質な製品なのです。

ご家庭用としてはもちろん、食品を扱う方、自宅でサロンなどを開いている方などに最適ですので、ぜひご利用ください。

 

崎元酒造所と花酒について

今回、〈花酒78%〉を製造するのは、与那国島の「崎元酒造所」。

同島に3つある泡盛酒造所の中で最も古い歴史を持つ、与那国島はもちろん沖縄県全体にとって重要な酒造所です。

同酒造所は1927年(昭和2年)に農業を本職とした17人の出資者により共同で設立され、その後の1971年に崎元酒造所に改名。

米や麹、水に直接触れる昔ながらの泡盛造りに、泡盛600年の歴史を伝承する昔ながらの古式地釜直火蒸留を使用するなど、今もなお愚直に伝統的な泡盛づくりを続けています。

そんな、崎元酒造所。

泡盛造りだけでなく、「花酒」造りの伝統も守り続けていることで知られています。

「花酒」とは、与那国島のみで造られる高濃度泡盛であり、世界でも珍しい独特な蒸留酒(スピリッツ)。

製造方法は泡盛と同様なのですが、アルコールが45度を超えると税法上泡盛と表記できないため「花酒」という名で流通しています。

台湾まで111キロ、石垣島まで117キロという孤立した立地に位置する与那国島。

その昔、与那国島は離島であるが故に医薬品など手軽に手に入れることができず、大変苦労していたそう。

島民たちの苦しみを救いたい…。

そういった思いの中、高アルコールである花酒が生まれたといわれています。

湿布薬や消毒薬として、当時島民たちに重宝されてきた花酒。

医薬品の代用として活躍してきた花酒だからこそ、〈花酒78%〉の存在がより強い意味を持つのではないでしょうか。

 

信頼の製品〈花酒78%〉

〈花酒78%〉は、原材料は天然素材である、米こうじ、沖縄県産黒麹のみを使用し、伝統的製造技術を開発して造られた消毒用高濃度エタノール製品。

消毒用エタノールの代替品として、手指消毒用に安全に使用することができます。

緊急事態宣言が全面解除されたとはいえ、今度も長期にわたり徹底した対策が必要不可欠となるでしょう。

消毒用アルコールはどれも一緒ではありません。

〈花酒78%〉は、たしかな技術と想いで造られた消毒用アルコールです。

ぜひ、手に取ってみてください。

商品名:「花酒78%(HANASAKI78%)」

原材料:原料用アルコール(米こうじ、沖縄県産黒麹使用)
品目:高濃度エタノール
アルコール度数:78%
容量:360ml
容器:ガラス瓶(化粧箱入り)
小売価格:2,000円(税込 2,200円)※送料別
製造者:崎元酒造所
※おひとり様2本までの販売になります。
※転売は固くお断りします。5月26日施行の国民生活安定緊急措置法施行令にアルコール消毒製品が追加され、違反者に対しては一年以下の懲役また百万円以下の罰金が科されます。

※ 本製品は医薬品や医薬部外品ではありませんが、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒用に使用することが可能です。(飲用不可)
※ 本商品は可燃性がございますので直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保管してください。(火気厳禁)詰め替え後の容器には「火気厳禁」等ご記載ください。
※ 直射日光が当たる場所や高温になる場所は避けて保管ください。
※ 他の容器へ詰め替える場合は、換気の良い場所で行い漏れ・溢れ・飛散がないようご注意ください。
※ 容器を落下させたり衝撃を与えないようご注意ください。
※ 転売目的でのご購入はお断りいたします。
※ 本製品に関するご質問は、崎元酒造所ではなく、TYクリエイションまでお願いいたします。

花酒78%

お買い上げはこちらから!

-コラム

© 2020 TYC Wine Club